弊社はGID(性同一性障がい)の方がタイ国でSRS(性転換・性別適合手術-MtF及びFtM)を快適に受けるための必要な情報とサービスを提供しているアテンド事業者です。
携帯電話スマホサイト
携帯電話とスマホ専用サイト
個別相談会やSRS手術に関する情報を不定期にお送りするメルマガ登録はこちらから
タイランドSRSガイドセンター
メールアドレス
メールアドレス
⇒ フリーメール(Yahoo!メール、ホットメール、Gメールなど)で問い合わせされる方へ事前の振り分け・受信設定のお願
⇒1対1で直接相談できるSRS個別無料相談会事前申し込み受付中
このサイトのトップへ戻る MtFトップへ FtMトップへ
SRS情報提供LINE@への登録ボタン 友人追加
お問い合わせ・お見積りフォーム一覧
スカイプ相談 LINE友だち追加 SmartPhone
サイト内検索


ヘルプ Powered by msearch


スポーン・クリニック
スポーン・クリニック(Dr. Suporn)


MTF(男性から女性へ) スポーン・テクニックとは? FFS(顔の女性化) 各手術のおもな所要時間 お問い合わせ

  
スポーン医師
スポーン・ワタンユーサクン医学博士

頭蓋顔面外科、美容形成外科を1991年12月より開業し、現在の私のクリニックはタイのチョンブリにあります。

私は2000年に従来のペニス反転法を使わない新しい独自のSRS法を編み出しました。これは1ステージ手術するテクニックで、常に開発、改良を重ねてきました。私の経験上、従来の方法と比べ、結果的にはるかに優れていると考えています。多くの医学雑誌などに私の手法を発表し、タイ王立外科大学の学会でも発表しました。

顔の女性化手術においては、一般的に確立した頭蓋顔面外科法を使っていますが、2003年に張り出た眉骨を効果的に縮小する独自の前額再建術を編み出し、重度の場合はこれを使うようになりました。

患者さんが男性から女性への全身の性転換を望んでいる場合には、顔の女性化、豊胸手術、膣形成術も同時に行っています。

タイ医学委員会認定医である私の2006年1月までの性別適合手術の症例数は1100件以上で患者の出身国は38カ国でその多くはアメリカとヨーロッパです。

優秀なスタッフによる献身的なケアと共に、私も最高の手術と術前後のサポートを提供することによって患者の皆様に満足していただけるよう努力しています。

略歴

1979〜1985年

研修

 

チェンマイ大学

チェンマイ

タイ

1985〜1990年

一般外科研修

1992年 認定

チョンブリ病院

チョンブリ

タイ

1990〜1992年

形成外科研修

1992年 認定

チュラロンコン大学

バンコク

タイ

1992〜1998年

形成外科研修

 

チョンブリ病院

チョンブリ

タイ

1992〜2006年

形成外科

 

エーカション病院

チョンブリ

タイ

1992〜現在

形成外科

 

スポーン・クリニック

 

 


サイトトップページへ戻る デザイン・画像・文章の複製はお断りいたします ページの先頭に戻る

Copyright(c) 2002-2016 Thai Cosmetic&Medical Information Center .All rights reserved. J Web Creation Co., Ltd 特定商取引法に基づく表記