弊社はGID(性同一性障がい)の方がタイ国でSRS(性転換・性別適合手術-MtF及びFtM)を快適に受けるための必要な情報とサービスを提供しているアテンド事業者です。
携帯電話スマホサイト
携帯電話とスマホ専用サイト
個別相談会やSRS手術に関する情報を不定期にお送りするメルマガ登録はこちらから
タイランドSRSガイドセンター
メールアドレス
メールアドレス
⇒ フリーメール(Yahoo!メール、ホットメール、Gメールなど)で問い合わせされる方へ事前の振り分け・受信設定のお願
⇒1対1で直接相談できるSRS個別無料相談会事前申し込み受付中
このサイトのトップへ戻る MtFトップへ FtMトップへ
SRS情報提供LINE@への登録ボタン 友人追加
お問い合わせ・お見積りフォーム一覧
スカイプ相談 LINE友だち追加 SmartPhone
サイト内検索


ヘルプ Powered by msearch
→ MtF手術(男性から女性)について → FtM手術(女性から男性)について
→ 睾丸摘出 → 声の女性化 → 顔の女性化(FFS) → 皮下乳房切除(乳腺摘出) → 顔や体の男性化(ヒゲ植毛)
→ 豊胸・乳房増大 → 手術体験記 → 臀部形成(お尻)の女性化 → 子宮・卵巣切除(内摘) → 陰核陰茎(ミニペニス)形成
→ 陰嚢皮膚移植法について → S字(S状)結腸法について → 陰茎形成(下腿遊離皮弁法) → 顔の男性化
→ MtF手術パッケージについて → MtF手術におけるリスク → FtM手術(女性から男性)パッケージについて
上記以外のメニューはこちらです。

GID診断書や推薦状に関してのご案内


情報更新日: 2017年07月25日

2009年12月以降にタイでSRS手術を受ける場合はタイ人精神科医によるGID取得が義務付けられました。つまり今後タイでSRS手術される方はGID診断書が2通必要となりました。
タイ人精神科医から発行されたGID診断書が必須となりますので、日本でGID診断書を取得されていても必ずタイでも診断を受けて診断書を出して貰うことが必要となります。

SRS手術に必要な書類:
精神科医の書いたGID診断書または推薦状が必要です。(GID診断書は宛名のない診断書で、医師名や病院名の書いてあるのが、推薦状とご理解ください。)

日本で出されるGID診断書に関しての注意事項:
「SRS手術が適当であると判断した」または「SRS手術が妥当であると判断した」という文面が必ずGID診断書や推薦状に書かれている必要があります。簡単に「性同一性障がいであると認める」だけでは不十分です。
古いGID診断書の場合で上記の条件で書かれていない場合は、再発行を精神科医に依頼してください。
もし、新しい文面で再発行が困難な場合はタイ人医師2名の診断をご利用下さい。

なお、ヤンヒー病院で手術を希望されている方は日本人医師の直筆サイン入りの英文で作成されたGID診断書または推薦状が必要です。(翻訳されたGID診断書等の場合はその翻訳されたGID診断書に医師のサインが必要ですが、ほとんどサインを貰えることはありませんので、最初から英文で作成を依頼して下さい。)



→ 手術予約から帰国までの流れ → 予約変更と取り消しについて → 航空券に関する質問と回答
→ 精算・支払い方法について → 各種手術パッケージ料金と内容 → 修正手術支援パッケージ
→ 宿泊先と周辺商業施設について → SRS関連用品オンライン販売 → お友達・お知り合い紹介システム
→ キャッシュバック・キャンペーン → SRS手術受け入れ医療機関 → 写真・動画・資料ダウンロード
→ 手術体験談
→ 弊社スタッフについて

メルマガ登録 個別相談会やタイのSRS手術に関する情報を不定期にお送りします。

本サイトには医学・医療に関する情報が含まれています。情報の内容には注意を払い、適宜更新するように心がけてはいますが、利用に関しては「情報利用における自己責任原則」を守って下さい。
サイトトップページへ戻る デザイン・画像・文章の複製はお断りいたします ページの先頭に戻る

Copyright(c) 2002-2016 Thai Cosmetic&Medical Information Center .All rights reserved. J Web Creation Co., Ltd 特定商取引法に基づく表記