弊社はGID(性同一性障がい)の方がタイ国でSRS(性転換・性別適合手術-MtF及びFtM)を快適に受けるための必要な情報とサービスを提供しているアテンド事業者です。
携帯電話スマホサイト
携帯電話とスマホ専用サイト
個別相談会やSRS手術に関する情報を不定期にお送りするメルマガ登録はこちらから
タイランドSRSガイドセンター
メールアドレス
メールアドレス
⇒ フリーメール(Yahoo!メール、ホットメール、Gメールなど)で問い合わせされる方へ事前の振り分け・受信設定のお願
⇒1対1で直接相談できるSRS個別無料相談会事前申し込み受付中
このサイトのトップへ戻る MtFトップへ FtMトップへ
SRS情報提供LINE@への登録ボタン 友人追加
お問い合わせ・お見積りフォーム一覧
スカイプ相談 LINE友だち追加 SmartPhone
サイト内検索


ヘルプ Powered by msearch
→ FtM(女性から男性)の治療ステップ → 乳房切除・乳腺摘出(胸オペ) → 子宮卵巣摘出(内摘)
→ 子宮卵巣摘出(膣式) → 子宮卵巣摘出(腹腔鏡) → 乳房切除(胸オペ)+子宮卵巣摘出(内摘)
→ 陰核陰茎(ミニペニス)形成 → 陰茎形成(前腕皮弁) → 子宮卵巣摘出(内摘)+陰核陰茎(ミニペニス)形成
→ 陰茎形成(下腿遊離皮弁法) → 陰茎形成(前外側大腿皮弁+ミニ前腕皮弁) → FtM手術複数組み合わせパッケージ
→ FtM手術複数組み合わせパッケージ → ヒゲ・眉の植毛 → FtM手術通常パッケージ一覧(ガモン病院)
→ 修正手術支援パッケージ → 体の男性化 → FtM手術パッケージのサービス内容
→ 手術予約から帰国までの流れ → 同伴者パッケージ → FtM手術におけるリスクについて
上記以外のメニューはこちらです。

乳房切除(乳腺摘出)の手術方法

情報更新日: 2017年07月12日

皮下乳房切除(乳腺摘出)手術4つの方法

乳首近辺に小さなU字型の切開を作り、ほとんどの皮下脂肪を除去します。場合によっては元々の乳首を皮膚移植によって男性的なものにする形成を希望をする方もいます。この工程では皮膚移植皮弁における合併症(壊死)が稀に見られます。

乳房が大きくない人に対する手術方法(U字型切開)
皮下乳房切除U字切開
U 字切開法 参考画像
U字切開法
乳首周りをU字型に切開して、乳腺組織を切除します。

乳房がそれほど大きくない、大きくても垂れていない人に対する手術方法(O字型切開)
O字切開法
O字切開法 参考画像
O字切開法
乳首周りを○型に切開して、乳腺組織を切除します。

乳房が大きいまたは大きくなくても垂れている人に対する手術方法(I字型切開)
術後7日後術後7日後
術後1年後
術後7日後
ラウンド(ストレート)法 参考画像

ストレート法ラウンド(ストレート)法
胸の大きな皮下乳房切除の場合、傷が大きく審美性が悪い「T字型切開」ではなく傷跡を最小限に抑える「ラウンド(ストレート)型切開」を取り入れています。

乳輪修正または乳頭修正手術料金:ガモン病院(局所麻酔 20,000バーツ)/ヤンヒー病院(35,000または40,000バーツ)

乳腺摘出手術を受ける予定の方へ:
いわゆるナベシャツと呼ばれる下着を長期間着用して乳房を押さえ続けていた場合、乳房の形状が扁平になりCカップ以下でも乳腺摘出時に自然な胸にならない場合もある事があります。将来乳腺摘出をお考えの方はなるべく着用を控えられる事をお勧めします。

ご案内している医療機関

ヤンヒー病院
ヤンヒー病院

ガモン病院
ガモン病院



→ 手術予約から帰国までの流れ → 予約変更と取り消しについて → 航空券に関する質問と回答
→ 精算・支払い方法について → 各種手術パッケージ料金と内容 → 修正手術支援パッケージ
→ 宿泊先と周辺商業施設について → SRS関連用品オンライン販売 → お友達・お知り合い紹介システム
→ キャッシュバック・キャンペーン → SRS手術受け入れ医療機関 → 写真・動画・資料ダウンロード
→ 手術体験談
→ 弊社スタッフについて

メルマガ登録 個別相談会やタイのSRS手術に関する情報を不定期にお送りします。

本サイトには医学・医療に関する情報が含まれています。情報の内容には注意を払い、適宜更新するように心がけてはいますが、利用に関しては「情報利用における自己責任原則」を守って下さい。
サイトトップページへ戻る デザイン・画像・文章の複製はお断りいたします ページの先頭に戻る

Copyright(c) 2002-2016 Thai Cosmetic&Medical Information Center .All rights reserved. J Web Creation Co., Ltd 特定商取引法に基づく表記